鍛えるシャツ

グイグイ伸び〜る、そして引き締まって身体を締め付ける。

 

スパンデックスを配合している鍛えるシャツ、鍛えるTシャツ、今では鍛えるタンクトップなどやレディース用にブラトップも付いているタンクトップも販売されています。

 

加圧シャツ、着圧シャツ、鍛えるシャツなどと言われたり連想されたりしますが、すべて同じ構造の引き締めて筋トレに効果が出るというシャツやインナーのことです。

 

鍛える加圧シャツ人気ランキングはこちらです

 

一体加圧シャツはどこを鍛えてくれるのか?

 

では、鍛えるシャツというワクワクする人もいれば、胡散臭いなぁ〜と思われる加圧シャツですが、どこをどうやって鍛えてくれるのか?

 

その鍛えるということを紹介したいと思います。

 

まず、360度から締め付ける「いじめるシャツ」という触れ込みのビダンザビースト(新庄剛志プロディース)のポイントをまとめてみましょう。

 

スパンデックスの配合量が18パーセントあり、他の鍛えるシャツに比べると締めつけは一番強いうという口コミもあります。

 

この締め付けが加圧してくれて身体を着ているあいだじゅう鍛えてくれるというのがポイントです。

 

そして、当サイトで紹介している加圧シャツは裁断(生地の切り方)に工夫があり、背中が丸まってしまう、猫背タイプの人にはピッタリの姿勢矯正ができるというのも鍛えるということになるかもしれません。

 

口こみなどによるとそれだけを着て、筋肉がついた、ダイエットしたという口コミもあるのが売れ筋の加圧シャツに言われて言うことでもありますね。

 

加圧トレーニングなどでは両足や両腕をベルトで絞り、少しの運動で疲れ果ててしまうと言った効果があります。

 

僕も一時期ハマっていた加圧トレーニングですが、ちょっとした運動(踏み台昇降、3キロ程度のダンベル運動レベル)でも数分続けているだけでフラフラになった覚えがあります。

 

そのような効果を求める方に使われているのが現状のようです。

 

加圧トレーニングと鍛えるシャツ

 

では、鍛えるシャツがこれほど人気になっているのですが、加圧トレーニングと同等の効果があるか?

 

そのような疑問が出てくると思います。

 

はっきり言えるのは加圧トレーニングほどの短時間お効果は見込めない、ということです。

 

ただし、加圧トレーニングでは30分ぐらいが限度ですし、鍛えるシャツでは24時間、一日中着ていても問題ないレベルの程よい締め付けを得られるのでどちらが優れているかという話ではないのかもしれませんね。

 

姿勢を鍛える姿勢矯正シャツ

 

筋力に関しては、加圧トレーニングのあとの有酸素運動に比べて効果的には鍛えるというレベルではないのですが、しっかりと胸を張って歩けると言った姿勢を矯正してくれる、気になる猫背を直してくれる。

 

そういった効果としては、鍛えるシャツは効果的だと言えますね^^

 

そして、正しい姿勢を続けられるということは背中の筋肉は確実に鍛えられているということになると思います。

 

僕も猫背が染み付いているのですが(汗)、楽な姿勢は猫背。。。。

 

でも、この加圧シャツを着るようになってからは猫背が改善されていると思います。

 

姿勢が良くなるということは背中の筋肉が鍛えられたと言ってもいいのではないでしょうか。

 

おすすめの鍛えるシャツの使い方

 

長時間締め付けてきていても、身体に悪くない程よい締め付けの加圧シャツでは加圧トレーニングのように急激に効くものではないのですが、なんと言ってもずっと着られる。

 

そして、着ている間姿勢急性をしてくれる。

 

これが僕にとっての一番の利点だったと思います。

 

そして、筋肉を鍛えたりダイエットを考えている方には、トレーニングを併用すると効果が一層出てくると言えるのがこちらの加圧シャツですね。

 

締め付けられながらの筋肉の負荷は筋トレの効果やダイエット、お腹の引き締めにもいいかと思います。

 

お気に入りの鍛えるシャツをお探しくださいね。

 

鍛える加圧シャツ人気ランキングはこちらです